Goldensteps

個人ブログです 意義はないです カテゴリー「長文読み物」がオススメですよ

『EXAPUNKS』PDFマニュアル2冊目の簡易訳~19pまで

本エントリでは2冊目(青い方)の19ページ目まで進行します。

◆MODEM CONTROL

リモートネットワークにダイヤルすると、通常、実際のダイヤルは透過的に行われ、開発環境やネットワークブラウザによって隠されます。これは、実際にはパーソナルコンピュータに付属するほとんどのソフトモデムを使用できる唯一の方法です。このため、専用のハードウェアモデムを入手することをお勧めします。 ハードウェアモデムを使用すると、独自のEXAを直接アップロードして、自分が行っていることをより詳細に制御できます。

技術的な詳細:

私たちはどんなコントロールをしていますか? すべてのNETronics互換モデムには、電話番号をプログラムでダイヤルするために使用できる一度に1桁の#DIALレジスタがあります。接続を確立した後(実際にあなたと話をしたい相手側のコンピュータがあると仮定します)、800リンクをたどってリモートホストに接続できるはずです。#DIALレジスタに-1を書き込むと、モデムがハングアップします。リモートネットワークに接続している場合は、接続が切断されます。

モデムには、リモートモデムが電話回線を呼び出すときに自動的にピックアップするかどうかを制御する物理スイッチが必要です。
「あなたが何をしているかを知っていない限り、この機能を放置しないでください!」
これは直接モデム制御に特有のものではありません。それは、自分のコンピュータに接続されたモデムを持っている人にとっては良いアドバイスです。あなたは誰が電話しているか分からない。新しいモデムの中には、自分のダイヤルしたモデムの電話番号を知らせる「発信者番号」機能がありますが、まだ普及しておらず標準化されていません。

Shopping for a hardware modem:

直接モデム制御をサポートするモデムがない場合は、NETronics NET40またはTEC EXA-Blasterを探してください。彼らはこの時点で数年前であり、約50ドルの余剰店から格安で購入することができます。

高価な商用のモデムを見て、騙されてはいけません。内部に違いはありません。小売で2倍のコストがかかるにもかかわらず、商用グレードのNET70は、現代の銀行で使用するためにスタックするように設計されたプラスチックケースを除いてNET40と同じです。 そういうわけで、法人顧客に引き継ぐことができると思います。