Goldensteps

個人ブログです 意義はないです カテゴリー「長文読み物」がオススメですよ

『EXAPUNKS』PDFマニュアル2冊目の簡易訳~27pまで

本エントリでは2冊目(青い方)の27ページ目まで進行します。

◆HOW TO V4LlD4T3 CR3DlT C4RD #S

あなたがクレジットカードを使いこなしてしまったことがあるなら、あなたは何人かの番号を構成し、それを受け入れることができないことを知っています。この記事では、カード番号を検証するために、すべての主要なクレジットカード発行会社と処理業者が使用する方法を紹介します。このプロセスを知ることで、検証スキームに合格する数値を生成できます。
あなたが気付いたように、ほとんどのクレジットカード番号は16桁です。最初の15桁は口座番号であり、最後の桁は口座番号が正しくスワイプまたは入力されたことを確認するための「小切手桁」です。
数字を検証するには、左から右の16桁の数字を合計します。偶数桁(2桁、4桁、6桁、8桁、10桁、12桁、14桁、16桁)はそのまま数字を加算しますが、奇数桁(1,3,5,7,9,11,13,15)合計を加算する前に9を超える場合は9を引いて桁を2倍にする必要があります。
合計の最後の桁が0である場合、その数は10で割り切れることを意味します。これは有効なクレジットカードです。なぜこのように設計されていますか?わかりやしない!誰もが知っている話ならば自由に書けるのですが……

要約すると、検証するためのクレジットカード番号の例を示したプロセスの内訳をもう一度示します。

もちろん、有効なクレジットカード番号が生成されたとしても、実際のクレジットカード番号とは限りません。検証は、あなたが持っている番号が作られていないか、迷惑かどうかを調べるためのものです。存在しないアカウントにアクセスしようとすると有効な番号が使用されるため、この番号は使用しようとしても機能しません。しかし、それはシステムの全体の他の部分であり、将来の記事でカバーするかもしれないものです。